膜厚計、ピンホール探知器そして鉄片探知器・検針器などや建築リフォーム関連機器、水分計ならサンコウ電子研究所にご相談ください。

TOP > ピンホール探知器 > TRホリスタシリーズの特長
■ ピンホール探知器
TRホリスタシリーズの特長 ピンホール自動連続探知装置

■ ピンホール探知器
特長 用途 放電検査法の動作原理 ピンホール探知と探知電圧

TR・ホリスタシリーズの特長
1) 低周波パルス放電式
低周波パルス放電と低電流出力で塗装膜・ライニング膜をいためません。
探知能率が高い。
間接アースが可能。全面被覆の場合もアースがとれます。
2) 電圧可変式
塗装膜の性質、厚さ、探知目的に合わせて適正な探知電圧で検査できます。
探知電圧をメーター上に常に表示。電圧の過多や不足による検査ミスを防ぎます。
3) カンタン操作と安全設計
操作はプローブ電極を被検査物にあてるだけ。ランプまたはブザーでピンホールの有無を知らせます。
操作の安全性を考えた低電流高電圧出力回路と安全リモートスイッチ。
トランジスタ発振回路による安定した出力電圧。
小型・軽量の本体で現場への持ち運びもカンタン。
TR・ホリスタシリーズの用途
1) 上下水道・ガス・電力などの地中埋設管の塗覆層。
2) 化学プラントの機械装置、タンク、パイプ、バルブなど耐薬品性を要求されるライニング膜。
3) 船舶・船用機器、海岸・海中設備機器の防食塗装、ライニング。
4) 公害機器装置など特殊の汚染ガス、汚染液に対する耐食性塗装ライニング。
5) 各種汚染因子にさらされ易い、建造物、構築物、機械装置に対する防錆・防食塗装、ライニング。
6) ホーローバス、樹脂コーティングバス、温泉地の設備、機器の防食塗装ライニング。
7) 塗りかえ費用の嵩む長大物の塗装、ライニング。
8) 精密機器、電気機器などの重要部分品の防食塗装、ライニング。
ゴムライニングについてはお問合せ下さい。
BACK
ご意見・ご要望等、お気付きの点がございましたらお気軽にどうぞ E-mail:info@sanko-denshi.co.jp
TEL:東京 03-3254-5031/大阪 06-6362-7805/名古屋 052-915-2650/福岡 092-282-6801/営業統括部 03-3254-5033
このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。
本ホームページ上で提供する情報の内容には万全を期しておりますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。
提供情報を原因として、或いは情報の遅れ、中断その他の事由により、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。