膜厚計、ピンホール探知器そして鉄片探知器・検針器などや建築リフォーム関連機器、水分計ならサンコウ電子研究所にご相談ください。

TOP > ピンホール探知器 > ピンホール自動連続探知装置
■ ピンホール探知器
TRホリスターシリーズの特長 ピンホール自動連続探知装置

■ ピンホール探知器
特長 用途 放電検査法の動作原理 ピンホール探知と探知電圧

ピンホール自動連続探知装置 (受注生産)    
 
ピンホール自動連続探知装置は金属母材上にほどこされた絶縁性のコーティング膜、ライニング膜、テーピング膜又はその他の絶縁性フィルム、シート、樹脂加工品のピンホール又はこれに類似する欠陥を、製造工程中に連続的に自動探知し、ランプ又はブザーで警報し、或はマーキング、信号処理を行うものです。
探知方式としては、ピンホール探知に最も適しているとされている高電圧放電式を中心に、その他の方式を採用しております。既に40数年の経験を蓄積し、独得のノウハウを持ち、高性能で、能率的、そして経済的な装置を設計御見積いたします。
 
用途および適用器種
 
生産工程中にベルトコンベアなどと連動して自動的に製品又は部品・材料のピンホールの有無を検出しマーキング又は選別を行う装置です。
 検査目的・対象 探知方式
プラスチック容器のピンホール自動検査
低周波高電圧パルス放電式
直流高電圧放電式
その他
詳細はお問い合せください。
塗装鋼管、棒鋼の塗膜のピンホール自動検査
しょう油、食用油などの容器の中栓のピンホール自動検査
農業用ビニールシートなどのピンホールの非接触自動検査
食品医薬品のチューブ、缶類の内面塗膜、その他絶縁性皮膜、シート、フィルム、
板、その他成型品の自動ピンホール検査
BACK
ご意見・ご要望等、お気付きの点がございましたらお気軽にどうぞ E-mail:info@sanko-denshi.co.jp
TEL:東京 03-3254-5031/大阪 06-6362-7805/名古屋 052-915-2650/福岡 092-282-6801/営業統括部 03-3254-5033
このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。
本ホームページ上で提供する情報の内容には万全を期しておりますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。
提供情報を原因として、或いは情報の遅れ、中断その他の事由により、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。