膜厚計、ピンホール探知器そして鉄片探知器・検針器などや建築リフォーム関連機器、水分計ならサンコウ電子研究所にご相談ください。

TOP > 膜厚計・関連測定器 > 詳細説明
■ 膜厚計・関連測定器

■ 膜厚計−電磁式/渦電流式膜厚計
特長 用途

1) 簡単選択
プローブの差替えだけで、鉄及び非鉄の両金属素地上の皮膜を簡単に測定。
2) 特殊磁極
特殊材料による超精密度加工磁極を採用。従来のCVD処理磁極と併せ、さらに測定精度が高まりました。
3) 基本型&多機能型
膜厚測定のわかりやすさ、使いやすさに重点をおいた基本型と、多彩な機能を搭載した多機能型があります。
4) 操作性
測定状況が一目で分かる大きな表示部に、使いやすいキーレイアウトなど人間工学に基づいた操作性を設計コンセプトにしています。
5) 高信頼性
耐ショック構造、特殊磁極、長期エージングなどの採用と、行き届いたアフターサービス体制で長い間、安心してご使用いただけます。
電磁誘導式プローブ(Feタイプ)
鉄素地(鉄・鋼・フェライト系ステンレス)上に処理された塗装、ライニングなどの絶縁性皮膜及び非磁性金属皮膜の厚さを非破壊測定します。
渦電流式プローブ(NFeタイプ)
非鉄金属素地(アルミ・アルミ合金・銅・オーステナイト系ステンレス)上の絶縁性皮膜の厚さを測定します。
高性能の2点調整式です。JKSK5600の規格を始め、官公庁、試験場、研究所、各種法人、団体などの規格、内規、基準ならびにISO2808などの海外規格にも適合します。
鉄素地用
・塗    装 機器、自動車、船舶、橋梁、鉄鋼構造物など
・ライニング 樹脂、タールエポキシ、ゴム、ホーロー、シートなど
・メッキ 亜鉛、銅、クローム、スズなど(電解ニッケルメッキを除く)
・メタリコン、パーカライジング、酸化膜、溶射膜など
非鉄金属素地用
・塗      装 アルミ製品、ステンレス製の内外装建材、機械、タンクなど
・陽極酸化皮膜
(アルマイト)
アルミ製品、アルミサッシ、台所用品、家電製品など
・ライニング 各種機器、部品、化学プラントなど
BACK
ご意見・ご要望等、お気付きの点がございましたらお気軽にどうぞ E-mail:info@sanko-denshi.co.jp
TEL:東京 03-3254-5031/大阪 06-6362-7805/名古屋 052-915-2650/福岡 092-282-6801/営業統括部 03-3254-5033
このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。
本ホームページ上で提供する情報の内容には万全を期しておりますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。
提供情報を原因として、或いは情報の遅れ、中断その他の事由により、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。