膜厚計、ピンホール探知器そして鉄片探知器・検針器などや建築リフォーム関連機器、水分計ならサンコウ電子研究所にご相談ください。

TOP > 膜厚計・関連測定器 > CTR-2000 III
 
CTR-2000 多機能デジタル膜厚計の次世代標準
 
CTR-2000V
日本語表示でわかりやすさを最優先。
3つのキー()でカンタン操作。
マルチ機能タイプ。
大容量10,000点の測定値メモリ。
10種類の検量線(素地特性)をメモリ。
0〜2000μmのワイドレンジで厚膜測定にも対応。
24桁プリンタを内蔵。
内蔵のRS-232Cインターフェイスで大量データをパソコンにダイレクトに転送。
5種類の統計値と2種類のグラフをプリンタに出力。
ELバックライト付の大型LCD表示部。
用 途
塗装/ライニング/メッキ
橋梁/船舶/自動車/家電製品
仕 様
測定対象物 鉄素地上の絶縁性皮膜および非磁性金属皮膜
※鋼、フェライト系ステンレス[SUS430など]を含む
測定範囲 0〜2000μmまたは0〜78mil(切替可)
表示分解能 0〜200μm:1μmまたは0.1μm(切替可)
200〜1000μm:1μm
1000〜2000μm :2μm〜10μm
測定精度 均一面に対して±1μmまたは指示値の±2%
表示方式 LCDデジタル、16字×4行、英数、カナ、記号、ELバックライト付
プローブ 1点定圧接触式、Vカット付、φ13×50mm
磁極:CVD処理磁極
メモリ
測定値……10,000点
ブロック分割……99ブロック(01〜99)
各ブロックにブロック名として英数10文字で名前を登録可
検量線……10本(No.0〜No.9)
各検量線に検量線名として英数8文字で名前を登録可
No.0の検量線には出荷時にSUS-430の素地特性が登録済(ユーザー用として書き換え利用可)
ゼロ・フルスケール修正機能で各登録検量線の簡易修正が可能
測定データ
分類形式
ブロック(英数、記号で10文字まで)
セクション(設定ポイント数により自動送り)
ポイント(1〜99点で1セクションの構成を設定)
日付
 
上下限値
設定機能
上下限値(どちらか片方のみの設定も可能)
アラーム音、過不足値の表示/プリント
統計・
プリント機能
測定回数、平均値、最大値、最小値、標準偏差、ヒストグラム、塗りムラグラフ
リスト出力(ブロック/検量線)
測定同時プリント
編集機能
測定データ:サーチ(ブロック、セクション、ポイント)、削除、挿入、データ消去(全データ、ブロック単位)
上下限値、ブロック名、日付:設定/変更
検量線:消去(全消去、検量線単位)
データクリア(メモリ測定時の表示1データの削除)
通信機能 RS-232C出力インターフェイス内蔵
リアルタイム送信(セクションNo./ポイントNo./測定値)
ファイル送信(全データ:ブロック名、日付、上限値、下限値、ポイント数、全測定値)
転送速度:9600/4800/2400/1200/600/300bps
プリンタ 感熱式 24桁、紙幅:58mm
電源 単3乾電池(1.5V)×8本、(プリンタ使用時)
単3乾電池(1.5V)×4本、(プリンタ未使用時)
専用ACアダプタ(AC100V 50/60Hz)
オートパワーオフ機能付
使用温度 0〜40℃(結露しないこと)
寸法重量 103(W)×41(H)×228(D)mm、720g
付属品 標準厚板、テスト用ゼロ板、パソコン転送ケーブル、専用ACアダプタ、プリンタロール紙、ネックストラップ、キャリングケース
オプション データ転送ソフト
膜厚測定表作成ソフトはお問い合わせ下さい
BACK
ご意見・ご要望等、お気付きの点がございましたらお気軽にどうぞ E-mail:info@sanko-denshi.co.jp
TEL:東京 03-3254-5031/大阪 06-6362-7805/名古屋 052-915-2650/福岡 092-282-6801/営業統括部 03-3254-5033
このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。
本ホームページ上で提供する情報の内容には万全を期しておりますが、完全性、正確性等を保証するものではありません。
提供情報を原因として、或いは情報の遅れ、中断その他の事由により、利用者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。